永遠の輝きと幸福な一日のはじまり・今時の婚約指輪事情

世界に1つだけの指輪

手

意味を持つジュエリー

ハワイアンジュエリーとはハワイの伝統的なジュエリーです。彫刻がされているのが特徴で、彫師に依頼することで世界に1つだけのジュエリーを作ってもらうことができます。その歴史は100年以上前に遡ります。ハワイ王朝のリウオカラニ女王が親交の深かったイギリス王室を思い、文字を刻印したバングルを作らせたことが始まりと言われています。ここから文字以外にもハワイの植物や生き物をモチーフとして彫り、それぞれ魔除けや幸運を運ぶなど意味を持つようになってきました。ハワイ旅行の際はハワイアンジュエリーを買っていく方も多く、お土産としても人気のあるものです。世界に1つだけのものを作ることができるため、ペアリングや結婚指輪としても人気があります。

注文までの流れ

ハワイアンジュエリーを結婚指輪にしたいと思ったら、まず何をしたら良いでしょうか。本場ハワイで注文できたら一番良いですが、結婚前は何かと忙しいものです。ハワイアンジュエリーを取り扱っている店舗は日本にもたくさんあります。また本場ハワイの老舗ショップも日本に上陸してきているので、調べてみると良いでしょう。注文したいお店が決まったら、リングの素材を選びましょう。結婚指輪は昔から傷みにくいプラチナが定番でしたが、昨今では普段の服装に合わせてゴールドも人気があります。素材が決まったら今度は彫ってもらうモチーフや文字を決めましょう。結婚指輪では新郎新婦お互いの名前を刻印するのが定番ですよね。さらにハワイアンジュエリーならでは、ハワイ語で好きな言葉を入れるのも素敵です。